昔から農業は3Kと言われていて、とくに若い人からは敬遠される仕事でした。

日給のお仕事の魅力について

日給のお仕事の魅力について

農作業のアルバイトの日給

昔から農業は3Kと言われていて、とくに若い人からは敬遠される仕事でした。しかし、最近は農業が見直されてきています。農業をやりたいと言う若い人も増えてきました。農業は労力の割りに儲からないと言うイメージがあります。確かに、専業農家の平均年収は200万円程度なので、正直儲かるとは言えません。しかし、栽培するものによっては大きく儲けられます。レタスを栽培している農家の中には、年収2000万円以上稼ぐところもあります。レンコン農家では年収1000万円も珍しくありません。農業は稼げないとは限らないわけです。

儲かるのなら農業をしたいと言う人もいるでしょう。しかし、いきなり成功するほど甘くはありません。まずは、大農園などでアルバイトをしてノウハウを習得することです。ただ、農作業のアルバイトは、基本的に日給が安いと言われています。日給3000円から5000円程度と言うところがほとんどです。こんな日給ではやってられないと考えるかもしれません。しかし、ノウハウが得られるのですから安いとは言い切れないでしょう。もちろん、収入目的の人はこの仕事は向いていません。将来農業で成功したいと言う人なら、安くてもやっていけるでしょう。

就職・転職・求人や求人関連情報。このサイトでチェックしてみてください☆

Copyright (C)2017日給のお仕事の魅力について.All rights reserved.